ポエム
[TOP]
モチベーション
僕は絶望している。

自分の明日に、未来に、

それは予想出来てしまうから。

今日を生きながら明日の事ばかり考えている。

今を生きられなくなっている。

忘れることを忘れ、

全てを覚えていなくてはならない。

それは安定している様に見えるが、

バランスを失っている。



こんな普通の悩みを書くことしかできない。



皆は特別であることを忘れている。

自分を特別でないと思えば、

他人も特別じゃないと勝手に考える。

そうやって、絶望から希望を生み出している。

だから、僕は思い出して欲しい。

皆が特別だった時間を。

上も下もなかった時間を。

絶望など知らなかった時間を。

考えずに感じていた時間を。

それは皆が思っているより必要であり、

胸にしまっておかなければいけないものなんだ。



19/07/16 20:54更新 / あまのじゃく

■作者メッセージ
近くて遠い友人より

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c