ポエム
[TOP]
ドリームイーター
いつだって君の髪に
触れていたいと思った
櫛を通すほんの一瞬でも
僕にとっては幸せなんだ

いつだって君の瞳を
見つめていたいと思った
目が合えば逸らしちゃうけど
その澄んだ鳶色が好きなんだ

満月の夜 星明かり
そっと唱うは子守唄
ひしゃげた鳥籠 夕顔の花
雲隠れして霞む闇

君の怖い夢も嫌な夢も
みんな僕が食べてあげるよ
それで君が笑ってくれるなら
僕は何もいらないや


いつだって君と手を
握りあって走りたいと思った
滑って転んで芝生の上
また馬鹿みたいに笑いあいたい

晴天の空 陽のひかり
そっと掴んだ服の裾
よそ行きスカート 桜色の頬
封筒にはハートのシール

君の辛いことも悲しいことも
みんな僕が食べてあげるのに
どうして君は踵弾ませて
知らない誰かを見上げるの?


ああ 時は流れて
粉々になったネバーランド
ずっと子供じゃいられない
前から知ってたのにな

ああ 夢は潰えて
散々になったラブストーリー
きっと君の紅い絲は
僕には続かないんだろう


君の辛いことも悲しいことも
みんな僕が食べてあげるから
どうか君は踵弾ませ
知らないあの人と仲良くしてね

君の怖い夢も嫌な夢も
みんな僕が食べてあげるよ
それで君が笑ってくれるなら
僕は何もいらないや
19/02/27 18:25更新 / Eine

■作者メッセージ
閲覧ありがとうございました!
さてさてこのドリームイーターくん、何の動物のことかわかりますか?

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c