ポエム
[TOP]
夜の窓
風呂上がり

夜の窓を開ける


冬と春の間の匂いがする

外はもうすぐ春なのに
心は一向にあたたかくならない


煙草をふかす

外に消えてく煙
それを見て想う

綺麗だなぁ
なんて


窓を閉める

するのは煙草の残り香と
シャンプーの匂いだけ


なにか切なくなった。
なにか淋しくなった。

冷たい布団に眠りにいく。
19/02/28 02:32更新 / でぶっきー

■作者メッセージ
???

なにが言いたいのかわからなくなって。
その時の気持ちそのままで。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c