ポエム
[TOP]
一人分の買い物袋
まだ6時前なのに
街灯が光ってる
風が冷たいよ
冬に向かってる

あの人と別れたのは
まだ春だった
夏に向かってた分
気持ちもまだ
紛らせたけど

今は夕暮れが恐ろしい
マーケットに行ったって
買い物はもう一人分
寂しさが襲ってくる

どうしてこうなったの
重くないビニール袋
悲しいね
帰っても一人だよ

冬に向かう私には
今の心じゃ戦えない
それでも季節は進んでる
決して容赦してくれない

でも生きよう
時は絶対止まらない
一人分の袋でも
夏はまた来てくれる

ただ生きよう
辛くても涙でも
一人分の買い物袋
夏はまた来てくれる





19/10/23 22:54更新 / フジオ

■作者メッセージ
日本シリーズ、巨人全然でんなあ
知らんけど(笑)

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c