ポエム
[TOP]
不運な男のラブレター

私はきっと恵まれているのでしょう

君より緩やかな斜面を登らされていたのでしょう

気付いていますか

私は耐えているのです

見えるもの
聴こえる音
感じるもの

君が隣で笑っている時も
私は、耐えています

満足していないと言ったら我が儘ですか

充足感を得られないと言えば聞こえがいいですか


私は辛いのです

出来ることなら君になりたい
君のように笑いたい

勝手ですか

わかっています

だから黙っています

だから耐えています

どうやら君の悲しみは
私にとって唯一の
耐え難い物の様なのです


隣の君は笑っています

辛いけど

私は恵まれていて

幸せです
19/12/19 02:49更新 / 赤林檎


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c