ポエム
[TOP]
朝日
あんまりにも空が眩しかったから
その光を掬い上げたくなった
指をぴんとはって
腕をぐんと伸ばして
背筋をしゃんとさせて
空を抱くように向き合う
てのひらから溢れる光が
体中に染み渡っていく
16/12/31 18:25更新 / なさか

■作者メッセージ
ある朝感じたことです。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c