ポエム
[TOP]
総集編Part2(前のうえまさの作品)
人には必ずある 種類は問わない
失くした衝撃は とてつもない程大きい
いつ失くすかわからない
いつ消えるかわからない
だからタイセツナモノなんだ
君にはそれがあるだろうか
失くしてから気づくのでは遅い
問いかけろ 自分の中のタイセツナモノを



抜けられない 今だに抜けられない
楽しいひと時の余韻から 抜けられない
楽しいひと時は 今までの積み重ねであり
また儚く一瞬で終わる…
僕はその現実を受け入れられない
抜けられない 余韻から抜けられない



見渡す限りの緑
僕は思いっきり胸をそらす
風が気持ちいい
芝生に寝転び
そのまま転がった



白の装束の建物 その中にいる教師(バケモノ) 高校という名の収容所 残酷さならアウシュヴィッツに負けてないけれども
俺ら革命の灯 束縛なんか大嫌い
ルールなんて関係ない
とりあえずここを破壊したい
変革者への道のりの一歩
今踏み出して突き進んでこう
固定観念なんてさっさと捨てろ
本当の自分をさらけ出せよ



波がある
海には波がある 感情には波がある
必ず何かに波がある
人間誰でも どんな物でも
波を抱えてこの世に存在する



夢があるということは
志しがあるということ
輝いているということ
生きているということ
そして希望があるということ
人間夢を無くせば何も無いも同然
生きている意味はない
あなたに夢はありますか?




僕らはこんなにも無常で退屈な世界で生きている
それもたった1人で
でも時に息することすら苦しいほど猛威を振るう時があるだろう
だったらそんな世界から抜け出せばいい
そんな世界で生きようとする方が余計自分の首を締めることになる
新たな楽園を求めんだ
生き残るために そう、生き残るために…
手段は選ぶな 自分の生きた証を残せ、残すんだ そしていつか自分を見せつけるんだ
こんなにも、逞しく強くなった自分を



自我は強いが、いざとなりゃ腰が引けるうえまさだ
大人にいつも行先阻まれる不完全男だ
世の中うまく行かない そんな状態 マジ限界
だけど俺の考える革命 マジキチガイ
ぶっ飛んだ発想 結局不実行
こんな毎日の繰り返し
できるはずのない過去戻り
そして得意の泣き寝入り
不完全燃焼な世の中で生きていくにゃ
まだまだ経験浅いぜ 青二才
だけど完全燃焼してぇ 16歳
今日この頃思うことをラップ
薄いけど意外と強いサランラップ
くらいにひょろひょろの俺でもラップ
上手くなれればいいなと思う俺にチョップ
「頭悪くて度胸もない俺が上手くなれるわけねーだろバーカwww」
はい、すぐに自虐ネタ
でもこれがいつものパターン
だからいつまでも不完全燃焼なんねん
俺の理想実現できるの何年?
当分先の千年万年
それじゃあ何度も輪廻
繰り返す意味無いねん



想像せよ
貴方は今何も無い所にいる
本当に何も無い「無の空間」
貴方はどうすればよいのだろう
このまま自分も消えて無くなるか
はたまた自分で何かを作り出すか
想像でいくらでも無限の何かを
創り出すことが可能だ
人間よ、想像せよ
そして創造せよ
17/09/08 21:19更新 / うえまさ

■作者メッセージ
少し見やすくしました。前のうえまさに残っている作品の総集編のラストです。Part1と共に良かったら見ていって下さい。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c