ポエム
[TOP]
戻りたい朝
エスカレーター
あなたに似た人がいた

いや
間違いなくあなただった

急いで顔を髪で隠したの

一瞬、好きでたまらなかったあの香りが強くなった
見つけてくれた
あなたは私に責めることなく言った

「おはよう
頑張ってるね
行ってらっしゃい」

こぼれた
19/06/13 00:06更新 / エターニティー

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c