ポエム
[TOP]
叢雲
もう行かなくちゃ
あてのない日々は
9月で終わりだよ

心変わりしたのは
なんとなく過ぎた
日々に夕立が来て

稲妻のような激しい
事件も失恋もなくて
ただ心に空に広がる
叢雲がいつの間にか
晴れただけ

もう何も見えない
遠く伸びた線路は
何処までも続くよ

嵐の起こる予感さえ
何も感じてなくって
田舎道の踏切をゆく
赤い電車を見送って
気が付いただけ

何気なく風の吹いた
空に心に広がるだけ
広がり切った叢雲が
いつの間にか晴れた
ただそれだけでした
15/12/02 21:20更新 / キッド

■作者メッセージ
叢雲、という言葉が浮かんだのは私の住む三河地方の大きな空に広がった雲と、私鉄の走る音、田舎道、そんな場面を車で走っている時でした。9月、なんて入っちゃってますが思いついたので仕方がない・・・。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c