ポエム
[TOP]
オレがほんまにほしいもの?それはおまえの《ちゅー》やねん。
ナウシカの
強さに憧れた
ナウシカの
弱さに涙した
ナウシカの
美しさに震えた
ナウシカに
なりたいと思った
ナウシカに
なれないと知った
ナウシカを
手に手に入れたかった
ナウシカは
手に入らなかった

なら憧れを返してよ

なら涙を返してよ

なら震えを返してよ

なりたいと、思わせないでよ

手に入れたいと、思わせないでよ


いーや。
全てを諦めてあげる。


この辺りから
なが〜い、蛇足が始まりますよ?


だからファーストキスを頂戴
(って、諦めてへんやん)
おまえのファーストキスが
欲しいんや、
なぁ?
あかんか?
いちばん大切なうた
うたってあげるさかい
おまえのくちびるを
あたしにください、お願いします

まだ
切実にきこえへん?
この、
関西弁があかんのかなぁ?
でも
そこはあたしのアイデンティティやから
譲ることは
できないなぁ。

あ、
そうやねん。
あたしのP Nの由来なあ、
可愛いナウシカ
おまえへの
胸の奥に秘めた
強い強い思慕やねん。

あたしがホントに欲しいもの?
それはおまえの《ちゅー》やねん………



19/01/26 01:26更新 / 花澤悠

■作者メッセージ
これは、《ちゅーやねん》って、PN使ってたころの詩やね。ちょっと詩たちの雰囲気とPNが合わないなぁ、との自省から、名前を変えたから、なんのことかわからなくなっちゃったので、蛇足蛇足。

お正月に、ナウシカの映画を見た。懐かしさ、とともに、なんて潔く生きているんだろう、と、あらためて大好きって思った。その可憐な強さに惹かれる自分に驚いた。そんな純粋な気持ちが残っていたのか、と。それで、詩を書いて、それで、照れた。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c