ポエム
[TOP]
朱色の夕焼け
言葉にできたのは
無言でした
それは赤く紅くあかく
高い夕焼けでした

灰色の雲が長くて
シマシマ模様の夕焼けでした

吸い込まれたようでした

赤いものが紅いものがあかいものが嫌いなあたしには
肌が焼けるようでした

かけがえないものとは
そんなことでしょうか

あたしらしくない
あの夕焼けは
儚い色でした

綺麗なんて言葉似合わない
あかなんてもんじゃない
嫉妬したような朱色でした

19/10/18 01:26更新 / あおる

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c