ポエム
[TOP]
明日え続く藍色のよる
誰にも届かない歌を
僕は歌い続けてる
星の形にくり抜いた
折り紙を天井に翳す

海に潜った鯨の雲
地平線の下 笑っていた君
大切なものは失うまで気づかないから
この気持ちを切り取って
冷蔵庫の磁石で止めておこう

希望を落とした
クリスマスの日
それでも笑いあった
家族の光
願いは叶わず
小さな紙切れ
大きな罪。
18/03/20 21:39更新 / めぐる

■作者メッセージ
借金に苦しんでいる知り合いの家族のことを考えながら作りました。
暇つぶし程度でいいので付き合ってくれると嬉しいです!

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c