ポエム
[TOP]
明日こそは昨日と違う優しい今日を
もう朝だ

「今日」は朝日とともに、僕を引きずり出そうと躍起になっている
負けじと僕は這いつくばって、「今日」に抵抗した
だって、「今日」が連れて行く世界は、いつだって残酷だから

僕は「今日」を完全に無視すると
「今日」は太陽とともに西の方へ帰っていった

ざまあみろ、二度と来んな、と言って取り残された僕は
「今日」が「昨日」であったことに気づき
また、絶望した

それでも僕は、「明日」こそは、と思わずにはいられなかった

ただただそう願って
夜に溶け込んだ
18/05/20 23:58更新 / テッキー

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」