ポエム
[TOP]
理性
冬の湖に張り詰める、薄氷の如しもの
音を立てて軋み
割れたが最後、湖底に沈む
ある者はそのまま浮き上がらず
またある者は浮き上がる
違いを分けるのは、薄張りの理性でしかない
触れれば、音もなく砕け散ってしまうような

だからこそ
一歩、一歩、また一歩
薄氷を踏み抜くことなく
未だ見えぬ、湖の対岸へ
私たちは、歩くのだ



19/07/20 22:23更新 / 精玲音

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c