ポエム
[TOP]
君よ幸せであれ
いつかの放課後 帰り道
君と手を繋いで帰ったね

君には些細で 小さいこと
でも僕には大きなこと

月日が経って
僕らも成長して
あの時の
記憶が薄れていく

あの日の桜が散ってゆく
僕の想いを乗せながら

あの日の夕陽と同じように
僕は君を照らすだけ

あの日の月に願うんだ

君よ幸せであれ


君と初めて出会った日
僕は初恋に落ちた

君とは会話も少なく
興味もなかっただろう

勇気がなくて
あいさつも出来なくて
僕の
想いが溢れそうで

あの日の想いが消えてゆく
君のベール透かしながら

あの日の僕と同じように
君は彼を見つめてる

あの日の僕が棄てた勇気で

君よ幸せであれ


死がふたりを分かつまで

君よ幸せであれ
20/01/14 07:41更新 / 蓮残


■作者メッセージ
歌詞風

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c