ポエム
[TOP]
夢見る深海魚
この胸の奥で泳ぎ回る 
盲目の深海魚 
遠くで鳴り響く目覚まし
光浴びて浮上する日を 
心のどこかで待ちながら 
 
陽炎の彼方で揺れている 
砂の上の理想郷 
枯れない花だと言い聞かせて
摘まれるその日が来たことを
心のどこかで知りながら 
 
聞け 黒い髪の調べ 
見よ その幸せな門出 
知れ 妥協と後悔の産物 
泣け この胸の奥で泳ぎ回る 
盲目の深海魚は今日も夢を見る 

積み上げた思い出の残骸に 
絡み付いた茨 
未来など決まってないと言い聞かせて 
陸続きでも歩き出さない 
心をどこかに捨てながら

この胸の奥で泳ぎ回る 
盲目の深海魚 
遠くで鳴り響く目覚まし 
光浴びて浮上する日を
心はどこかで待ちながら 
盲目の深海魚は 
今日も甘い夢を見る
16/02/11 19:26更新 / キッド

■作者メッセージ
こちらも、物凄く落ち込んで、色々よからぬ考えに陥っていた時期を、多少マシになった頃合いに思い出しては書いておいたものになります。
浮上と沈降を繰り返して、余計な圧力をゆっくり体内から抜いていくような。
そんな作業だったのかも知れません。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c