ポエム
[TOP]
ワレモノ
やり場のない気持ち 小瓶に詰めて
困らせることも顧みず
向こう側のあの娘に投げた
どんな時も受け止めてくれた

少しずつ 力を強め
少しずつ 量を増やし
初めて気がついた正体
あの娘も砕け散るということ

癒えかけた傷が暴れ出す
眠れない夜がよみがえる
言葉尻にあの娘の名前
うわごとの様に呼び続ける
もう形はないんだ
代わりなんていないんだ
19/10/27 02:35更新 / ぬけあな

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c