ポエム
[TOP]
ポカリの群青
机の角に
頭をぶつけた
ポカリのような
クールさを持っていない僕は
さりげない顔をして
ガン見するやつらの
格好のえじきとなった

よろめきそうで
よろめかないコマの刹那
目のまわる
トンボに向かって
石を投げたあの日

そのトンボが向かった先へ
僕は行きたい
19/11/01 23:54更新 / 砂漠色


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c