ポエム
[TOP]
カーテン
夕涼の窓辺に二人は束ねられて カーテンみたいに 離れられずに揺れている めりこむほどに 身体をうずめるその圧迫感に 何とも言えず、何も言いたくなくて ただずっと噛みしめている

夕風が髪を流して 街火は素肌照らして 弦の響きが染み込む空気の中で 心臓のリズムが静かに乱れるその中で
16/07/22 20:22更新 / 古典小点子

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c