ポエム
[TOP]
病室の夜空
私は今 1人病室の中 ずっと長い夢の中にいて
今日 久しぶりに夢が現実になりました
空白の期間 埋めるように話をしたけれど
まだ足りないよ もっと君の声を聞かせて

最初に出会った日 隣のクラスから
ずっと視線感じてた 17歳 私もいつのまにか
なんでだろう わざと君の前を通る
初めての気持ちを私にくれたね

3ヶ月目の記念日 大人の階段を少し昇りました
少しだけ寒い 秋の日だったから
余計に君の肌の温もりが忘れられなくて

長い月日を重ねていたから 君の気持ちなんて
言葉無くてもわかるんだよ

今日久しぶりに会って 全部気が付いたよ
死にそうになるくらい辛かったこと
泣きそうになるくらい裏切られたこと
たまには私以外の人も愛したこと

それでも君を愛してる ずっと寂しい想いをさせてしまったから

病室の夜空 もうこの部屋からは
赤い月がのぞくことは無い

君と行きたいところのリスト 小さな手帳
最初はもちろん あの場所に行こう
19/09/22 17:22更新 / 清戸日向

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c