ポエム
[TOP]
居なくても
僕が居なくなっても
いつも通りに時間は進む
僕が居なくなっても
友達はワイワイ騒げる
僕が居なくなっても
委員会の仕事は回る
僕が居なくなっても
世の中の流れはそのまま
僕に存在するほどの価値があるか
そんなのほぼ無いだろう
世間的には見て仕舞えば
僕は数多くいる中学生の一人
なんの印象も個性もない
別にはっきり言って
死んだってなんとも思われないだろう
それでも
僕は今日もダラダラと生きる
いつの日か
『僕』を肯定してくれる人に
出会うため
僕は居なくなっても構わない存在
でも
それを僕自身が否定する限り
僕はまだ此処にいるよ
19/03/21 00:52更新 / 黒空

■作者メッセージ
いつか会いたい
僕の本心を見抜いてくれる人に
僕のことを必要としてくれる人に

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c