ポエム
[TOP]
神様クソくらえ
何千何百と隣人を想った
その度に裏切られた
ゆっくりと放物線を描いていた

或る日息が詰まって倒れた
誰も来てくれなかった
グラフを書く手を止めた

自分のために生きろという知人を笑った
情けをかけるべきという固定観念にしがみついた
そしてしっかりとペンを置いた

唐突に理解した
天使の真似事のなんと愚かなことか
目を瞑って空を仰いだ

この世界のルールはなんだ
生きにくい生き方をすることじゃなかった
馬鹿だと自分を指差した

大事にしようとしていたものは必要なかった
思い込みで溺れていた
本当は一つも要らなかった

今突然に羽が生えても引きちぎり
輪っかも真っ二つに叩き割る
この世界ではただの異端者だからだ
18/11/26 14:11更新 / 櫻華

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c