ポエム
[TOP]
コールド10
赤、紫、白、水色、青、黄。
コールドは色の数を数える
「もういい」と言って
黒色を飲み込んでゴールドに胸を、喉を。

赤、紫、白、水色、青、黄。
コールドは色の数を数える
「もういい」と言って
それをキャンバスに敷き詰める。中に空をえがき続け、ブラックの額縁が良く描いた水色に良く合い、世界を拡げるとわかる
一歩、62センチ。二歩、三歩、彼はその中を歩いた。


俺の世界を平面にする、リセットする
俺はそこを歩いて、その先にお前がいたら魂は同じ背のはずだ
と思って
辛いことを全て吐き出すように吐き出した指先は緊張した表情で、それが安堵だった
19/04/22 03:46更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c