ポエム
[TOP]
君が
君がしんどいという時に
君が身体や心を痛めているときに
君が心底苦しい時に
傍にいることが出来ない
話を聞くことしか出来ない
そしてたぶんそれも的外れなのだ
無力だと思った
君が好きだと詠っておきながら
私には君を抱きしめに駆けることも出来ない
君の何かになりたいのに
何にもなれないことを悔やんでいる
君の何かになりたいのに
何にもなれなくても君の心に寄り添える自分でありたいと
身勝手なことを思っている
痛い君の、痛くない何かが私ならいいのに
苦しむ君の、羽根を休める場所があるならいいのに
私は無力だ
出来ることがあるならいい
君に求められたらそうするのに
迷い嘆く君の心に寄り添うには
私は頼りない
それでも
今夜君が悪夢を見ないように祈りたいと思う
明日君が嘆いても生きようと思える朝がくるならいいのに
それはしんどいことなんだろう
私には予想もつかないほど、しんどいことなんだろう
それでも私は
君が生きている明日がいい
君が生きている未来がいい
今はただただ
そう思うよ
20/01/17 00:20更新 / 涙空


■作者メッセージ
無力さを痛感しました。けれど、少しでも吐き出すことで楽になってくれたならと、そう思います。

いつも閲覧、投票ありがとうございます(^O^)/

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c