ポエム
[TOP]
私は、
ずっと君の隣にいたかった
君と離れている時間が募れば募る程
君が恋しくなってずっと好きになる
離れたくなかった
繋いだ手を離したくはなかった
けれど
その手を離してそれぞれの夜へ帰ることが
私と君が会う度に選ぶ道だから
またね
を信じて離していく
心だけは決して離れない事を言葉と繋いだ手に誓いながら
私は今も変わらず君を好きだと思うよ
たくさんのことが変わりゆく世界で
あの日から随分と歳を重ねても
変わらないのは君への心
それだけだ
20/01/16 12:10更新 / 涙空


■作者メッセージ
何回書いても足りないくらいに。
結局私の中の不変は君への想いだけだから、いつか死にゆくときが来たら添い遂げたいと思うくらいに。

いつも閲覧、投票ありがとうございます(^O^)/

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c