ポエム
[TOP]
「好き」の理由
「古い本を集めてどうするの?」

何気ない問い
なるほど、何故にと来たか
故に、とでも答えようか!

作者、内容、価値、希少性
出版社等でもいい、理由は幾らでもある
古書蒐集は歴史が長い
古本屋に行けば、同好の士たちが目を皿の如く動かし
書棚を物色している

理由は幾らでもある、が
結局は自己満足に過ぎない
趣味とは突き詰めれば、何れもそのようなもの
どのような理由も、理屈めいた言い訳に過ぎない
「好き」の理由さえ、完全に納得させられないもどかしさ!

そんな事を思いながら、
「何でですかねぇ、好きだからでしょうか」
と、はにかにながら答えたのだ
19/07/10 00:43更新 / 精玲音

■作者メッセージ
個人的な目標は『夜想』のバックナンバー制覇です。研究者とかであれば話は別ですが、一会社員では中々理解されない趣味です……

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c