ポエム
[TOP]
トルカ
小さなそのトルカという生き物は

短い背丈の草の中

身を縮めるように穴を掘り

獣から逃げるその金色の妖精を

逃してやった

トルカは慈愛に充ちた性を持ち

儚いものを護るべく

その穴の前に立ち

十色の羽を持つ

可哀相なその妖精の傷が癒えるまで

そっと力を分け与えた

しばらく穴の中でうごめいていた妖精は

トルカに言った

[月が出ると大丈夫になります]

やがて辺りに月明かりが降り注ぐ頃

妖精は元気になり森に帰っていった
 

トルカは礼にニンゲンになる魔法をかけてもらい

胸を踊らせ愛しい飼い主のシャラナに会いに行った
 
[愛してた]


19/12/11 06:59更新 / さと


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c