ポエム
[TOP]
ロッキー野郎
手に手に持つ雑草に
ひとつひとつ名前をつける
真珠のような弾丸を
風船めがけてほうり投げる

声なき声で
訴えるロッキー
無数の傷を従えて
小声で唱えるハッピーバースデー
マッチ売りの少女と共に
ハワイへバカンスだ

つかまった
檻の中で
一石二鳥と暮らす
インコのような
人生を真似しちゃくれない

鳩に食わす豆がつき
ひもじく暮らす
煙突へ忍び寄り
かつての夢を子供に届ける

拳でしか晴らせない曇り空なんか
1円で買ってやる
やれ ロッキー野郎
19/11/01 14:08更新 / 砂漠色

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c