ポエム
[TOP]
泡沫


最初から終わりの見えた恋だった
先の短い恋だった

そろそろ渡さなければいけない
隠し続けてきた「さようなら」
そっと笑顔で差し出すんだ

どんなに涙で視界が滲んだって
くしゃくしゃの笑顔で

最後の想いを
思い残すことがないように

二人が前に進めるように
18/02/28 00:24更新 / ねもあ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c