ポエム
[TOP]
私の色
みんなと同じ色に染まりたくて仕方なかった

だって
あまりにも自分は不出来で劣っているから

それが嫌で
みんなと同じ色に近づこうと
努力してきた

その一方で
みんなと全く同じ色になるのも嫌だった

だって
自分が何者か分からない
その他大勢の一人になるのが怖かったから

自己のアイデンティティーを確立するため
自分独特の色を持つ努力をしてきた

どちらの努力も矛盾しているね

でも、どちらの努力もあったからこそ
今の私の色があるんだね

私は今、どんな色をしているかな?

それほどきれいじゃないと思うけれど
嫌いではない色かな
19/09/04 17:56更新 / アキ

■作者メッセージ
周りに順応し合わせて生きていけば正しい事をしている気になりますし、楽です。しかし、自分を見失う怖さがあります。
だからといって我が道を貫くのも勇気がいります。
状況に応じて、どちらもほどよくできればいいですね。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c