ポエム
[TOP]
夏はまだ遠い
一度きりの青春を

無駄にするなんてバカみたい

夏はそこまで迫ってる

今からでも遅くない



海を走る愛しさと

風をきるハッピーブルー

言葉言葉にしたためた

星屑のような毎日に

会えないなんて

寂しすぎる



煮えきった夜空に

ポラリスは何処へ

蛍の光だけは

狭くて暗い世の中の

道しるべとなる



だから愛しますって

言わなくていいから

もう一度手を繋ごう

金縛りのような蒸し暑さは

もういらない

波の高さなんて気にするな

だって越えることに変わりないから

後悔なんて絶対にしないから

君の名を

イニシャルはY

電話越しに問いかける




終わり良ければ全て良し

過去に問いかけてみれば

きっと満足する答えが

帰ってくるはずさ



小麦色に焼けた

あの子の姿にも

昔見たあの夏を

思い出すものさ



日焼けあとがセクシーだね

こんなこと言ってる僕だけど

いつも君を見ている

ちょっと気味悪いかな



きっと明日うまくいく

そう信じてる

いつだってそうだった

青空に浮かぶカイトは

真夏のリズム

汗かいたってべそかいたって

生きてる証だから

理想と夢のマドンナと

息も詰まる激しい夏を

過ごしてみたい

あの太陽に叫びたい

愛していますと
18/02/26 01:31更新 / 喜楽一膳

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c