ポエム
[TOP]
Isolated Dolphins~隔離されたイルカたち~
この迷路、
早く抜けられた人が
あなたになれるわ

私もう慣れた
跡継ぎのいない、お師匠さん
私も離れた
息継ぎできない、三枚おろし

太平洋に、お醤油一滴
垂らして地球は醤油瓶

並び腹ばいの、顔も見えないイルカたち
尾びれの傷は、別に強さの証じゃない

「何度も練習した、
だから誰にも負けない!!」

ピストルが鳴れば、目覚める私
勝ち取る、あれは、手加減なし

私達の攻撃に、黒い画面は耐えきれず
何行にも渡ってエラーを吐いた

「それは不正な入力です」
「それは不正な入力です」
「それは不正な入力です」
「それは不正な入力です」
「それは不正な入力です」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「5分後にプロセスを再開します」

昨日は見えなかった背中
今日は、はっきり見える
悔しがっても無駄っぱち
「その服、裏表じゃん」
タグを引きちぎって、泡と化す世界
19/08/25 01:10更新 / アンタレス

■作者メッセージ
イルカはよくこんな会話をするそうです。

「その洋服は誰が着るのですか?」
「当然私です」
「なら、''あなた''は誰が着ている洋服なのでしょうね」

かつて見た夢の話です。
2019/3/13

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c