ポエム
[TOP]
タイトルなし

ケータイが震えるのを待ってる

私がここにいるのは
何のため?
泣きそうになりながら
唇を強く噛んで
拳を作る
何のため?

ケータイが震えるのを待って
ひたすら待って
泣きそうになりながら
唇を傷つけ、指先が手のひらに食い込んだ
死にそうになりながら
死にそうになりながら
また、明日も嵐の中を進んでくのだ

生きる意味も忘れて
死ぬ意義も忘れて
わたしは何をしてるのかしらって
心の中でずうっと
繰り返してる
それが最近のこと
ここから消えてしまいたいなぁって
ついでに浮かんできては消えていく
これも最近のこと
19/10/11 21:31更新 / ケケ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c