ポエム
[TOP]
そう思ったとしても
頭の中にある経験や見聞の分だけ、予想はつくことばかりさ。
あれが正解で
あちらが危険かもしれない。
あれは、おそらく間違いで
あれなら安心だ。
…なんてね。

誰だってそうさ。

その正解だけを追うべきだと言う人もいるさ。
その真実だけを信じると思う人だっているさ。

効率的に進むなら、それでいい。
そうさ。
その「正しい選択」の繰り返しは
賢さであり、自律であり、統制…
ある意味では「努力の積み重ね」なのかもしれない。

………そう、思ったとしても

…「もしかしたら、間違いかもしれないけど」
って、予想する安全な道から
外れたり、反対側に行くこともあるのさ。

利ではない。理でもない。

「心」があれば。
時には、敢えて危険な
時には、敢えて間違えた
…選択をするのさ。

届かぬものに手を伸ばし
追いつけぬ人の背中を追い
越えることができない壁にぶちかます。

あとで悔もうと、砕けようと、涙を流そうと…

心が、気持ちが、想いがあるのならば
僕は効率的ではなくてもよい。
そんな風に生きて…やがて死にたい。

信じる道程は…正しい道程だとは限らないのさ。


この無駄は。この間違いは
いつか奇跡を起こすと信じて…






19/04/28 01:11更新 / かなめ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c