ポエム
[TOP]
切り替えて
行かないで、と思ったあの日。
触れてほしいと願っていた。本当はもっと一緒にいたいって、そう思っていた。
繋ぎ止めることを躊躇ってしまう私には、君を繋ぎ止めることが出来なかった。君が、私の知らない君の世界に行くことに、心から、またね、を言えない私がいた。
だけど、君は君として生きている。
私も私として生きている。それが交わったあの数時間は宝物みたいに輝いている。
君に会いたい気持ちはまだあるけれど、それに囚われて自分を失う恋ではきっと駄目だね。
私は君を愛したい。君の世界を大切にしたい。
触れることの叶わない距離感だって守りたい。
少し気持ちを切り替えて、今日からまた生きてみるね。君への想いを守り続けたいから。
20/01/13 19:14更新 / 涙空


■作者メッセージ
ずっと、散文詩と知らずに詩を書いてきたから、自由詩難しいですね。

いつも閲覧、投票ありがとうございます(^O^)/

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c