ポエム
[TOP]
バイプレイヤー
君の人生に於いて必要な存在でありたい。ううん、君が主演の人生には、私という脇役が必要なんだってことを認めてもらいたい。自分が主演の人生に、私は価値を見出だせない。けれど、君が主演の人生を、陰ながら支えることが出来るなら、それが一番の願いだ。君の人生を輝かせているのは君自身の煌めきだけど、そこに私が加われるなら影さえ優しく照らしてみせる。君にとっての、太陽にも影にもなりたい。君の人生に必要な存在でありたいと願うことが、今の私を支えている。いつか私がいてよかったって言わせてみせるから、覚悟しててよね。
20/01/10 12:22更新 / 涙空


■作者メッセージ
自分の人生に煌めきは見出だせなくても、君の人生を素敵なものにする手伝いみたいなことがしたいと思います。

いつも閲覧、投票ありがとうございます(^O^)/

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c