ポエム
[TOP]
涙岬(風景)
涙岬(なみだみさき)

未だ覚えん

泣き顔や

崖の隔てる

恋人の

懷(なつか)しき声を

思いける

蒼(あお)き海原

踏み染めて

またも逢(あ)おうと

努めるや

只(ただ)悲しきと

我思いける
20/01/10 22:29更新 / 椛島康介


■作者メッセージ
北海道の霧多布村という場所にある涙岬、その由縁となった悲しい伝説。
岬で泣き顔の岩となった彼女は未だ伴侶の名を叫び続けています。
それに応えるように、その若造は立岩として彼女に必死で歩み寄っています。

そんな悲しい恋の伝説が由縁となって、涙岬と呼ばれる場所があるんですよ。
伝説の悲壮感とは裏腹にとても美しい岬なので、道東にお立ち寄りの際は是非行ってみてください。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c