ポエム
[TOP]
黒い誘い
すっかり汚れきった 黒いプレイルーム
甘いミルクティーの匂いを掻き消すように
アダルトな夜の匂いが 今夜も部屋を支配する

黒い手帳 光る画面 眺めながら
白い素肌と細い身体に目を奪われる
好みなはずなのに なぜか萎えていく
しなびた黒い偽りの愛 君からの黒い誘い

嫌な予感 女神は必ず天罰を下す
君の姿 夜なのにどうして 眩しくて見づらい
真夜中の天使と悪魔 染められていくマゾな裏の顔

ロウソクの火とともに 俺の未来が溶けていく
全てを失いそうだけど まだ君と身体を重ねたくて

嫌な予感 やっぱり的中?広がる疑惑 消える傾国
金曜日の昼 狂気と歓喜の監視社会に誘われる
引きずり降ろされてももう構わない

僕の身体は正直者で
激しく一人で慰める すでにロウソクの火は消えている
あの夜が忘れられない 小さなため息が響くプレイルーム

何もかもを失った 新宿のガード下
この音で何もかもを掻き消して
空っぽの情景 モノクロのジェラシー
ありもしないファンタジーと共にネオンに消えた
19/09/22 17:07更新 / 清戸日向

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c