ポエム
[TOP]
明滅する街路灯
明滅する街路灯
身も心も預けてしまえよって
混濁した眼で見るなら
この街はきっと美しい
吹きさらしの無情には月も味方しない
裏通りにたむろする猫のつがい
その見すぼらしさが
妙に落ち着きを与えてくれる
通りすがりのお嬢さん
貴女は何処へ向かうのか
交差点
赤信号
不確かな笑みをそっと浮かべてみた
薄笑い
交差点
青信号
薄氷を渡るような心地で横断する
きっと若さだけでは
どうにも
こうにも
出来ないことがあると知った
そんな五月の夜
明滅する街路灯
刻一刻と磨り減る命をひとつ確かに感じた
19/05/28 11:01更新 / ぼんくらなぼく

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c