ポエム
[TOP]
空と君の独り言
あの空には鳥が飛んだり
蝶が飛んだり
時にはミサイルが飛んだりする

あの空から雪が降ったり
星が降ったり
時には酸性雨が降ったりする

あの空には雲がかかったり
虹がかかったり
時にはスモッグがかかったりする

あの空へ風が登っていったり
海が登っていったり
時には命が登っていったりする

君がそんなことを言っていたのを
ふと思い出したから
独りで泣き出すわけにもいかず
深呼吸して
あの空を飲み干すしかなかった
17/02/25 18:07更新 / なさか

■作者メッセージ
声が届かない。
空も、君の独り言も、飲み干してしまおう。
そして私の息も…。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c