ポエム
[TOP]
詩を好きになったきっかけ
高校の専攻授業で…

私は国語を選択した

後ろの席を選んで座れば

先生は勝手に授業を始めて

見てないところで

寝たり ふざけたり

できるのかなって…

安易な気持ちで国語にした

だけど…思ってた以上に

授業できいた初めての詩に

心を動かされている

私がいた

ありきたりだが…

高村光太郎の詩だった

しかも千恵子妙が

わたしの中の何かに

触れた…

純粋に詩に

引き込まれたのです。

詩は心 その人の心

そんな気がしました
19/08/08 03:30更新 / 負け猫

■作者メッセージ
感想みたいな詩ですが(笑)
あの時の詩に出会えて
世界観が広がりました。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c