ポエム
[TOP]
色彩のパネルの前で
同じパネルの前に立ち尽くしている
群青と黒のグラデーション
飾り気のない絵

赤いネオンが目の前をよぎる
誰かを引いていく

透明な部屋にいた
少しずつ肥大する空間に引き延ばされるまま
換気扇も小さな窓もない
存在が薄らぐ酸素ボンベの圧が抜け
生き絶えている蛙

黄色い顔



最後に見た虹は
割れていくシャボン玉
19/08/19 16:49更新 / 辻葉冷弧

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c