ポエム
[TOP]
例えば
いくつの徒花を通り

例えば 自分 



面食いなんだ



花は美しい と


言ってみたら  暗外  しっくり

くる



君は  もう少し  それに於い

て  ごねたくて



わたしたちが 海になっているあい



   術は  圧延を繰り返し 


庭では  鶏が鳴いている




圧殺されないように  守ることを

守り  命をうむ


春が来た


花と云う花が咲き   なにもない

かの様に

  蝶が

その為に

別れの痛み と 代えて 

わたし



微熱を帯びる







19/04/22 13:55更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c