ポエム
[TOP]
愛の絶望

いや別にね、
タイトルほど深刻な話じゃないんだけどね、
人を好きになるって事は、
自分の中の自由をひとつ損なうことになるなぁって、
そんだけのことなんだけどね。

もちろんわたしたちは、だれも空を飛べない
定めを自覚しなければならない。

どれほど軽やかな夢を羽に変えようと。
星にたどり着けやしない。
いつまでも、星を、見上げ続けなければならない。

あなたに出逢いさえ、
しなければ、よかったよ。
それなら、傷ついても笑っていられた。
ほかのだれでも問題はない、
あなたでさえ、なければ。
だってあなただけ、そんなのがわかっていて、
包みこむあたたかさを、ちゃんと
与えてくれているのだろう?
それがなおさら、傷つけることも、知ってる?

わたし、愛なんて、いらなかった、な。

こんな、絶望を噛みしめるみたいな愛。

わたしの自由を束縛する愛。

涙こらえる愛。

痛む愛。




19/09/02 06:28更新 / 花澤悠

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c