ポエム
[TOP]
どんなに
好きとか嫌いとか、愛してるとか憎らしいとか、ありがとうとかごめんなさいとか、どんなに言葉を並べたって足りることはないのだと知った。言葉に頼るだけじゃ足りなくて、どうしたらいいのか藻掻いた一年だった。言葉に追い詰められて、言葉で追い詰めて、言葉を抱きしめて、言葉に救われた一年だった。言葉だけじゃ足りないけれど、言葉がなければ始まらない。言葉だけじゃ足りないけれど、かけるものは言葉でありたい。この一年を通して知れたのは、やっぱりそんなこと。自信はまだないけれど、私は私の詩を愛しているし、同時に愛されたいとも思っている。色んな生き方がある。色んな道がある。その色んな生き方や色んな道の中から、私が選んだのは詩だったし、詩しかないのだと思う。色んな人に出会えて、色んな生き方を知って、それでも詩に出会えてよかったと思うよ。どんな言葉も伝えていきたい。傷つけないように傷つかないように、詩にしていきたい。私はずっと詩を書いて生きていきたい。そう思えたかけがえのない一年でした。
19/12/31 11:02更新 / 涙空


■作者メッセージ
皆さんにとってはどんな一年だったでしょうか。
どんな感情があっても、実りある素敵な年だったならいいと思います。良いお年を。
「Happy unbirthday!」

いつも閲覧、投票ありがとうございます(^O^)/

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c