ポエム
[TOP]
映画
その瞬間

私は魔法にかけられて

日常や常識、あらゆる当たり前からかけ離れて

その世界の住人となる

確かに私はそこの空気を吸い

そこの色に染まり

そこに存在している

私は主人公でもあり、脇役でもあり、エキストラでもある

どの役柄でも私を高揚させ

私に想像力をかき立てる

だが、美酒がつき、酔いが覚めれば

世界は終焉を迎える

私はさよならを告げ

また、いつもの世界で息をして
私を演じる


19/09/01 11:39更新 / アキ

■作者メッセージ
映画を見るってこんな感じですよね。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c