ポエム
[TOP]
君が好き
君に元気を分けたいのに、いつの間にか元気づけられてるのは私だったりする。
君に笑って欲しいと思っているのに、笑わされているのは私だったりする。弱音を吐いて欲しいのに、弱音を吐いてしまう。
君といたいなって思うのが私1人の思いだと寂しいから、君も私といたいって思ってくれたらいいのに。私は君が好きで、君は私を好き?分からないから分かりたくなる。だけど今は、今くらいは君の言葉を、心をまるごと信じて包みたいな。君がいつもしてくれるみたいにさ。
19/10/17 14:35更新 / 涙空

■作者メッセージ
好きな人が自分を好きでいてくれるのは当たり前なんかじゃない、だから尊い。

閲覧ありがとうございます( ´ ` *)

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c