ポエム
[TOP]
使われている。
僕らは
人に言えない
我慢を背負っている
背負うことを強いられ
いいように使われている。

生きる中で誰にでも責任は生じる
責務をこなした後に また
別の問いに答え
精一杯あいつらの期待に応えてきた

いつからか人の目ばかり気にして
本当の自分なんて分からなくなり
偽りにまみれて
自分の名前や存在までニセモノなのでは、と
錯覚してしまう。

そして考え出す
大人と子供が戦ったら
どちらが勝つのだろうか
もう僕らが生まれた時点で
勝敗は決まっているのかもしれない
考えたって変わるはずがない
何にせよ
審判を下すのは
大人なのだから。
19/11/17 10:00更新 / 天名

■作者メッセージ
僕らの声を聴いて、あいつらが何かを悟る日は来るのかな。その前に、誰も救われない悲劇が起こるかもしれない。その時には、あいつらと呼ばれてしまいそうで怖い。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c