ポエム
[TOP]
夜の街
藍色に染まった大空に

いっそ吸い込まれてしまいたい

いつもなら哀しい筈の

ひんやりとした風が

とても心地よく私の心を撫でた

今ならこの藍色を仰いでいるだけで

どんなものにだって成れてしまいそうだ

街は

喜怒哀楽に満ちあふれ

いろとりどりで奇麗だ

君は今

何を想っているのだろう

私を想ってくれているのか

あるいは

可愛いあの娘に想いを馳せているのか

私は

愛しき君を想い

未来に怯えながらも

今を生きている

藍色の大空よ

嫉みや憎しみ

全ての人間に取り憑いている汚れと

私にこびりついた劣等感すべて

優しく包み込んでおくれ
20/01/01 21:16更新 / 深紺


■作者メッセージ
あけましておめでとうございます。

今年も「感情を鮮明に言葉にする」ということをモットーに、貴方に何かを与えられる存在になりたいです。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c