ポエム
[TOP]
弱虫に足りない強さ
あの日私は強くなるって言った
今よりもっと強くなるからって言った
でも実際何が強くて何が弱いかなんてはっきりと分からなかった
いつも悩んで病むことが弱くて病まなくなるのが強いことってあの人は言ったからそうだと思ってた
でもなんか心のどこかでは違うようなフラフラした気持ちだった

そりゃそうだ
違ったんだもん

病む病まない以前に他人の意見に流されて狭間にはまる私が弱かったんだもん
自分のこと言えない自分が弱かったんだもん
いつもいつも黙っていればみんな幸せになれるからって踏み出す勇気がないことをこじつけて逃げてた私が弱かったんだもん
自分を責めたくなくて全部周りのせいにする自分が弱かったんだもん

私に足りない強さは意志なんだ
それも自分のことをちゃんと言葉で行動で表す覚悟のある意志
それが私に足りない強さなんだよ

誰かを目標にするんじゃない
自分で目標を見つけないとダメなんだよ
自分で意思を示して行動しなきゃダメなんだよ
そうじゃなきゃまだ弱いの私まんま

はじめの一歩は怖い
でも案外踏み出してみたら軽いものだったりする
だから今からでも構わない
本音を言う
本音を言うと泣きそうになるけど構わない
自分の意志を誰かに伝える
それが私が強くなる第一歩
17/01/17 21:13更新 / めめ氏

■作者メッセージ
唯一自分の意志を気持ちを伝えられたのは告白の時ぐらいですかね
一回目はそれこそ相手にこんな俺でいいの?って言われた時にもう一歩踏み出せなかった意思の弱さ
二回目は一回目を繰り返さないように自分の気持ちを押したのは良かったけれど日々暮らしていくうちに相手に悲しいことされてそれが嫌だって言えなかった意思の弱さ

過去はどれだけ悔やんでももう帰ってこない
だからこそ目の前にある未来をどれだけ後悔しないで過ごすかは私の意志の強さで変わるんだろうな

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c